体験談を読めば、毎日のデリヘルがもっと楽しくなりますよ!

ドタキャンされてデリヘルを頼んだ

新宿 デリヘル
出会い系にハマっていた私は、出会い系で女性と初めての待ち合わせに成功し浮かれていました。出会えた経験はないものの、誰かと繋がれるとかいつか会えることを夢見て利用してきたんです。出会い系に使った金はかなりのものでしたが、ついに会えることになってウキウキしていました。しかし待てど暮らせどこないんです。結局ドタキャンされました。これまでもメールしてていつか会おうね!と言っていて音信不通になったりしていたのですが…。私はやるせない気持ちになり、ウップンを晴らすために新宿のデリヘルの風俗を頼みました。デリヘルなら確実に来ますからね。そしてひとしきりサービスを受けました。今回のデリヘルは人妻デリヘルでしたが、30歳ぐらいの女性だったのでホンモノの人妻でしょう。会話もテクニックもなかなかのもので、ドタキャンされたことも吹っ飛びました。ただ、冷静に考えると、出会い系に使うより風俗を利用してたほうが確実だし安上がりかもしれないですね。もう出会い系はやめてデリヘルに切り替えようかと思います。

熟女デリヘルに興味を持ち…

普段、風俗はピンサロとかヘルスとか利用している僕ですが、携帯の動画でオナニーをしているときに、ふと熟女系が目に入りました。あまり興味のないジャンルだったので見ていなかったのですが、この前はなんだかすごく気になった見てみたんです。それ以来熟女系が気になって動画ばかり見るようになっていました。それでこの前旅行した先で、偶然熟女系デリヘルを見つけたので、思わず電話してしまいました。僕の元へきた女性は多分40代ぐらい?のアユミさんという女性でした。流れというかプレイみたいなのは、普通のデリヘルと同じなんですけど、一つ一つの動作がエロいんです。何かと刺激してくる感じで、僕の体はかんじまくっていました。「カワイイね!」といいながら、フェラをしまくってきます。僕も負けじとシックスナインで対抗していました。女性はアンアン喘ぎながら、2回ぐらいイッていたっぽいです。実際に熟女デリヘルを体験したらハマりましたね。

人妻デリヘル…?若すぎて不完全燃焼

私は風俗と言えば人妻デリヘルを利用しているのですが、この前久しぶりに以前利用していたお店に電話しました。さすがにいつも指名していたデリヘル嬢はやめていたようなので、とりあえず適当にとお願いしました。今日はどんな人妻が来るかな〜?とウキウキしながら待っていると、一人のデリヘル嬢がやってきました。「こんにちは!」と挨拶する女性。見た目は整っていてキレイな人です。でも若すぎるというか…。私がおじさんなせいもあるので、どうしても人妻=30代というイメージだったのですが、来た女性は20歳だそうです。まぁこのへんの街の子は結婚が早いといいますからね・・・。とりあえずチェンジするのも可愛そうだし、別に嫌ではないのでそのままサービスを受けました。会話の流れを聞いていても、やっぱり人妻ではないだろうなぁというのがなんとなくわかりました。一生懸命仕事していたので何も言わなかったけど、人妻デリヘルは人妻じゃない人も混じってそうですね。

待ち合わせデリヘルを利用

友人から待ち合わせ型デリヘルがあるというのを聞き、先日利用してみました。近所のとあるデリヘルの風俗店なんですが、待ち合わせ型デリヘルってお得感がありますね。料金が高いわけでもなく、むしろデリヘル嬢と一緒にいられる時間が長いというのが最高です。私は指名したのは、Yちゃんという子で22歳らしくかなり若い今どきの女性という感じでした。駅前で待ち合わせて一緒にホテルへ行くという感じらしく、風俗嬢と待ち合わせなんて変な感じだな〜と思いながら待っていると、電話がかかってきて、私のいる場所を訪ねてきました。無事合流したところで、今回は車でホテルへ向かったのですが、移動時間は10分以内のホテルを指定されていたのでそこへ。ホテルに入ってから電話をして時間がスタート。いつものデリヘルのサービスと同じ流れでサービスを受け、終わったら電話してホテルを出ました。そこからまた帰りの移動時間があるわけなんですが、往復の時間はお金をとられていなくて、会話する時間が長いんで、普通のデリヘルよりもいいかもしれません。

デリヘル嬢が知人だった

俺は普段から色んな風俗を利用してるんですけど、この前めっちゃ気まずいことがありました。普段はヘルスとかピンサロが多いんですけど、その時はなんとなくデリヘルを利用してみようかな?と思って、とあるデリヘルに電話したんです。女の子の顔とか見てないので、適当にフリーでと伝えました。俺はデリヘルを利用するときはホテルにしか行かないので、ラブホで待っているとインターホンがなりました。ドアを開けると、デリヘル嬢がお辞儀をして立っていたんです。「はじめまして。アミです。」そういって顔を上げたデリヘル嬢がまさかの知人でした。「あ・・・」二人して静止。俺はどう切り出せばいいのかわからず固まっていると、その女が部屋に入ってきました。「気まずいよね。お店に電話してチェンジしてもらうね。」と言って、チェンジをしてくれたんですが、その間少し喋って「誰にも言わないでよ〜」と言いながら去って行きました。今まで風俗を利用してきて知人に会ったなんて初めてで戸惑いました。

初!デリヘル体験

ついに僕はデリヘルを利用してしまいました。別に童貞というわけではないんですよ。10代の頃からずっと付き合っている彼女がいて、彼女のことが好きだったので浮気とかしなかったし、風俗も利用したことなかったんです。でも先日、彼女の浮気が発覚し別れてしまいました。僕はやけくそになってデリヘルを利用することにしたんです。初めてだったので色々手続きとかに戸惑いましたが、指定されたホテルへ向かい部屋番号を連絡しました。すぐに女性が来て対面。普通にかわいい人でビックリ。風俗嬢ってかわいい人多いんですかね。デリヘル嬢に脱がされるがまま、洗ってもらったり拭いてもらったりと至れり尽くせり状態でした。そして一緒にベッドに入り、全身リップのサービスからフェラ、手コキ、スマタとやってもらったんですけど、まじで気持ちよくてビックリしました。こんなに気持ちいいものなのか、と。やっぱプロなだけありますよね。それ以来、デリヘルは利用していませんが、また近々利用しようと思ってます。

寂しさを紛らわしてくれる風俗嬢

コミュニケーションが上手な女の子を家に呼んで楽しい時間を過ごしたい。プライベートで仲良くなれるような女の子なら思いっきりお金が必要ではないしいいんだけど、俺は非モテ系で女友達が一人もいないからデリヘルを頼むようにしているんだ。デリヘルなら金額次第では長時間居てくれるし、ムラムラッとしたら性欲処理もしてもらえる。一応ホームページを見て自分好みの風俗嬢を探してみた。すると明るい感じで楽しそうな風俗嬢を発見したので彼女を指名して予約した。約束の時間になると彼女は家に来てくれた。大体の風俗嬢は家に来た後も少し警戒して適度な距離をとるもんだけど、彼女は初めから俺にべったりで恋人のような感覚でコミュニケーションを楽しむことができた。普通に話しているだけでもかなり時間が経過して、気が付いた時には制限時間が終わっていた。せっかく話が盛り上がっていたのに彼女がいなくなるって思うとすごく寂しくなった。でも、また彼女を指名して家に来てもらおう。